Canon EOS R6

新しいスタンダードモデル

2020年9月に購入したキヤノン製フルサイズミラーレス一眼。
2020年7月10日にEOS R5と同時に発表され、R5のフラグシップモデルに対し、こちらはスタンダードモデルとして位置づけられている。
性能はEOS R5とほぼ同じだが、イメージセンサーの画素数が2010万画素(EOS-1D X Mark IIIと同じ)を用いていることと、常用感度がISO102400まで引き上げていること、モードダイヤルがRPと同じ従来のダイヤル式を用いていることが大きな違い。
更には記憶する媒体がR5のCFexpress・SDカードの2種類では無く、SDカードのみで2枚挿入出来るようになった。

管理人所有のメイン機として、主に鉄道・航空機・風景の撮影などで活躍。

画素数:2010万画素
センサーサイズ:フルサイズ(35mm)
オートフォーカス測距点:1053点(AF自動選択時)
重量:680g(本体)
使用期間:2020/09/15~現在
購入場所:マップカメラ

 

EOS R6の履歴

2020/09/15:EOS Rの後継として購入(ボディのみ)。
2020/09/17:当機種の撮影開始

(取り付けているレンズ:Canon RF24-105mm F4 L IS USM)

Posted by nanago-aosora