Canon EOS M6 Mark II

「撮る」が変わる

2019年11月に購入したキヤノン製ミラーレス一眼。
EOS M6の後継機種で、別売りの「EVF-DC2」を取り付けることでファインダー撮影が可能となる。
オートフォーカスは「デュアルピクセルCMOS AF」を採用し、EOS-1D Mark IIと同レベルの最高14コマ/秒の連写能力を誇る。
更には最高30コマ/秒の高速連写を実現した「RAWバーストモード」をEOSで初採用。

管理人所有のサブ機として主に鉄道・スナップ撮影などで活躍。G99に代わる動画機としての稼働も予定している。

画素数:3250万画素
センサーサイズ:APS-C
オートフォーカス測距点:143点(最大)・99点(最小)
重量:408g(本体)
使用期間:2019/11/17~
購入場所:マップカメラ

 

EOS M6 Mark IIの履歴

2019/11/17:ダブルズームEVFキットとして購入。サブ機2として稼働開始
2019/11/18:当機種の本格的な撮影開始

(取り付けているレンズ:Canon EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM)

Posted by nanago-aosora