Canon EOS 90D

2019年11月10日

2桁D最後の一眼レフ

2019年11月に購入したキヤノン製中級一眼レフ。EOS 80Dの後継機種に当たる。
オートフォーカスの測距点は45点と変わらないものの、連写性能が80Dの毎秒7コマから毎秒10コマにアップ。
更にジョイスティックが採用されるなど、プロ機(EOS 7D Mark II)に近づいた性能を持つ。

管理人所有のメイン機として、主に鉄道・航空機の撮影などで活躍。

画素数:3250万画素
センサーサイズ:APS-C
オートフォーカス測距点:45点(オールクロス)
重量:701g(本体)
使用期間:2019/11/04~現在
購入場所:マップカメラ

 

EOS 90Dの履歴

2019/11/04:EF-S 18-135mm キットとして購入。LUMIX G99からサブ機1を引き継ぐ(G99はサブ機2へ移行)
2019/11/09:当機種による鉄道撮影開始

(取り付けているレンズ:Canon EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM)

Posted by nanago-aosora