成田スカイアクセス 開業10周年

2020年9月26日

いろいろな困難を乗り越えながらも、漸く10周年。

2010年7月17日に成田スカイアクセスが開業。
そして今年、やっとのことで開業から10周年となった。これを記念し一部車両に特別なヘッドマークを掲出し運転中。

ヘッドマークのアップ。
紺色はスカイライナー、オレンジ色はアクセス特急を表しそれぞれのルートをかたどったもの。
ヘッドマークは写真の3151編成と3054編成に掲出されている。

なお、AE形にも特別ヘッドマークを掲出しているが、上記とはデザインが異なる。

開業翌年の2011年は東日本大震災の影響で、運転見合わせや休日ダイヤでの運転などに陥ったこともあった。
これ以降も2014年2月の大雪と9月の台風、そして2018年や2019年の台風でも影響はあったもののこれらの困難を乗り越えて来た。
今年は何事も無ければ東京オリンピック・パラリンピックの開催で今頃はウハウハな状態だったのだが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で延期となり、意気消沈している中での10周年を迎えている。

成田スカイアクセス開業10周年に関しては大いに喜ぶべき内容ではあるが、自粛やマスク着用などの同調圧力の酷さには何かと怒りを感じるこの頃である。
20周年を迎える暁には、このような結果にならないことを祈りたい。

撮影場所:北総線新鎌ヶ谷駅
撮影機材:Canon EOS RP + RF24-105mm F4 L IS USM(3151編成)、Canon EOS R6 + RF24-105mm F4 L IS USM(3054編成)