8/10 雑記 ~タイトル画像に気づきましたか? その3~

続いて第3弾の「ウイルス挑発編」です。

ウイルス挑発編(7月~)

マスクの着用が多くなる中、マスクよりも手洗いと免疫力が非常に大事であることを不等号で表してみました。
マスク着用のしすぎは逆に免疫低下にも繋がりますよと言うことを示します。

これは上の作品とほぼ同じだが、人間の防御能力を今一度再認識しようのイメージで作成。

白血球ならびにリンパ球がウイルスに対し挑発するイメージで作成。
「おい! コロナウイルス! いつでもかかってこい!」という感じで想像するとわかりやすいかも。
元ネタは千葉ロッテマリーンズの2005年シーズン戦開幕時の挑発ポスターから。

「マスク着用」が増える中、飲食店でも「マスク非着用の方お断り」を見かけるようになりそれに挑発するイメージで作成。
実際にSNS上でも「マスク非着用お断り」を掲出したが故、お客が離れて経営のピンチを迎えてしまった店も出たそうだ。

「新しい生活様式」が提唱されたが、人間性を否定する内容が多いことから作成。
実際に行っても最終的にはマイナスイメージが残る内容ばかりなので、「やらなくても良いんだよ」と言うことを訴える。

今まで起きてきた感染症において、普段通りの生活で乗り越えたものが多いことから作成。
例えばコレラについては患者のみ隔離しており、それ以外は通常通りだった。また、間隔を離すこともなかった。
あと結核についても同様である。患者のみは隔離するがそれ以外は普段通りである。なお、いずれの感染症も食事中に一切喋らないことはなかった。

「ゼロリスク思考」が増える中、何を取ってもゼロリスクにすることは出来ない事を訴える内容。
感染症に限らず、仕事、車の運転など普段の生活でもあらゆるリスクは付いてくる。リスクを減らすこと可能だが、完璧に無くすことは出来ない。
「ゼロリスク思考」を考え直して貰いたいイメージで作成。

 

いかがでしたか?
今回は「タイトル画像に気づきましたか?」と言うことで3つに分けてご紹介しました。
今後も状況を見計らって新しい作品を追加するかしないかを決めていきたいと思います。

ではまた。