テレワークのお供♪ ソニー「SRF-V1BT」

2020年6月10日

皆さんこんにちは。七語零黎です。

新型コロナウイルス感染症拡大で、早いところでは3月から始まった「テレワーク」。
私が現在勤務している場所でも3月下旬頃から始まりましたが、4月上旬から私も対象となりました。

私のテレワーク時はどんな方法で勤務しているのかというと、実は「ラジオ」を聞きながら作業しています。
初めのうちはタブレットに入っている「radiko」アプリで聞いていたのですが、radikoだと配信の関係で実際の時刻と2分ほどずれるんですよね・・・。
折角だから時間が把握できるようにリアルタイムで聞きたいな・・・と思いこれを購入しました。

ソニーのSRF-V1BT!
AM/FMに加え、ワイドFM(※1)まで聞けるホームラジオです。価格は2万円台。
ブラックとホワイトの2種類が発売されていますが、今回はブラックを選択。

FM用のロッドアンテナを伸ばすとここまで伸びます。結構伸びるんですね。
AM用のアンテナは本体に内蔵。

5局までですがプリセット登録可能なので、AM/FM各5つ全て登録しておきました。
表示はTOKYO FMに合わせているときのもの。平日は基本TFMのみしか聴かないので(笑)

と言うわけでテレワークのお供にしているこのラジオ、ACアダプタも付属していますが、リチウムイオン充電池が内蔵されているので電源の無いところでも聴けるのが良いところ。
更にBluetoothワイヤレススピーカーにもなるので、iPodやウォークマンをBluetooth接続すれば音楽も高音質で聴くことが出来ます!
私も実際流してみましたがこれが凄く良かった! 低音もしっかり出ていましたので、安いBluetoothスピーカー買うんだったらこれの方が最善だと思います。

電池の場合は約21時間30分(※2)まで聴くことが可能なので、連続で1~3日持つぐらいですかね。
(充電時間は6時間{付属ACアダプタ使用})

まだテレワークは終了していないので、これからもしばらくこのラジオと共に過ごす日々が続きますね・・・。
でもラジオ聴きながら作業するのは新鮮で良い感じ♪

ではまた。

※1:AMラジオの難聴対策・災害対策として、90.0MHz~94.9MHzの範囲を加えた周波数でAM放送の番組を放送するもの。
※2:JEITA/FM時の場合。