6/6 雑記 ~日本人は民度のレベルが違う、これ当たり前~

皆さんこんにちは。七語零黎です。

今日はまずこの記事から。

麻生副総理 死亡率低さを指摘「国民の民度のレベルが違う」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200604/k10012458671000.html

内容としては、

麻生副総理兼財務大臣は、4日開かれた参議院の財政金融委員会で、日本での新型コロナウイルス感染症による死者数はほかの先進国と比べて少ないと指摘したうえで、その理由について「国民の民度のレベルが違う」と述べました。
このなかで自民党の中西健治氏が外出禁止など海外のような対策を取らなかった日本の新型コロナウイルス対策の評価を尋ねたのに対し、麻生副総理兼財務大臣は、「死亡率を調べてみると、人口100万人当たり、フランスが228人、アメリカが824人、イギリスが309人、日本は7人だった」と述べ、日本の死亡率は低いと指摘しました。

日本人の「民度の高さ」は海外からでも賞賛されるほどで、今般の新型コロナウイルス感染症でもその成果が海外からも賞賛されました。
諸外国ではロックダウン(都市封鎖)を行いましたが、日本ではこのロックダウンを行える様な法整備がされていないため、「不要不急の外出自粛」のみで殆どの国民の動きが止められたのです。
「民度の高さ」がよくわかった点と言えば、イタリアではある市長が外出していた市民に対し「家でプレイステーションでもしてろ!」と言う発言がありましたが、日本ではこのような動きは殆ど見られませんでした。
(その代わり、「自粛警察」と言う無礼な大馬鹿者が暴れ回っていましたが)

実は、「民度の高さ」については当サイトの雑記でも下記の通り述べました。

東日本大震災の時も日本人は略奪行為をせず、避難所の給水や給食のスポットできちんと整列する姿を見て、諸外国からも賞賛を得られたほどです。

2/29の雑記より

諸外国では天災(台風、地震など)が一度でも起きると「略奪」が起こるのですが、日本ではこのような行為は一切見られませんでした。
これが「日本人の民度の高さ」の表れと言えますね。

しかし、この発言に怒りを覚えたのは立憲民主党や日本共産党。
麻生副総理の発言に対し、このように述べたそうです。

  • 「貴方はどれだけ偉いのでしょう 麻生大臣 日本の財務大臣発言として海外に発信されてほしくない」
    (立憲民主党 蓮舫議員)
  • 「平気でこう言う発言をするとはそりゃ『みんな絶句して黙る』でしょうね」(日本共産党 志位委員長)
  • 「世界中が絶句する暴言」(日本共産党 小池書記局長)

・・・こっちが絶句しましたね。「素晴らしい発言に対して何でこんな馬鹿にすることが出来るのだろう?」と。

折角なので1つずつぶっ込んでいきましょう。

「貴方はどれだけ偉いのでしょう 麻生大臣 日本の財務大臣発言として海外に発信されてほしくない」
→「貴方はどれだけ偉いのでしょう」と言う時点でアウト。麻生副総理は財務省の中ではトップに位置している。
それに加え日本の民度は既に海外でも賞賛を得られているため、既に「発信済み」である。

「平気でこう言う発言をするとはそりゃ『みんな絶句して黙る』でしょうね」
→上記でも述べたが、日本の民度は海外でも賞賛を得られている。最初のうちは「絶句して黙る」と思うが、後になると「真似しよう」と言う方も出てくる。
なので、「みんなが絶句して黙る」と言うことはあり得ない。

「世界中が絶句する暴言」
→まずこの発言は何処からどう見ても暴言ではない
日本の民度が海外でも賞賛を得られているのは紛れもない事実。これをもって世界中が絶句することはあり得ない。

結局、絶句したのは特定の野党だけだったというオチが付いてしまいましたね(笑)

以前の雑記で「日本人としての心を取り戻してほしい」と述べましたが、今回のこの特定の野党の発言は現代の日本人に対し、
もろにその影響を及ぼしたのでは無いかと思います。
野党がこの程度だったらそりゃ支持率も落ちますよ。本気で日本を変えたい政党なら今回のような発言はしてません。
私が思うに「物議を醸し出す」ほどの発言でもないと思いますね。

それでは今回の件について、私からは以下の通り申し上げます。

  • 民度はどの国でも持ち合わせているが、中でも日本はずば抜けて高いのは事実。
  • 立憲民主党や日本共産党がSNSで麻生副総理へのコメントを出したが、何の意味も無かった

皆様も「日本人の民度の高さは諸外国からも褒められている」ことを忘れないように!

ではまた。