5/4 雑記 ~人を馬鹿にすると、とんでもない結末が待っている~

皆さんこんにちは。七語零黎です。

新型コロナウイルス感染症拡大で、政権批判ばかりを繰り返すようなSNSの書き込みが多く見られるようになりました。
今回はその件について私からもの申したいことがありますので、批判覚悟で書き込ませていただきます。

まず、批判すべきなのは政権では無く、ウイルスをばらまく行為を行った張本人もそうですが、隠蔽を行った中国、中国寄りの発言ばかりのWHOであり、安倍政権に落ち度は一切ありません。
本当に批判されるべきなのは中国とWHOなのです。批判書き込みを行っている方の大半は、これを知らずしてストレス発散のために政権批判ばかりを繰り返しているだけなのです。
(所謂ガス抜き)

ただ、今ここで「ガス抜き」をするのは「不要不急」と考えております。
なぜなら、全くもって必要としていないから。
今の国民が求めているのは「新型コロナウイルス感染症の早期終息」であり、政権批判は関係ありません。
メディアはこの政権批判ばかりを取り上げ本当のことを取り上げていないからか、SNS上に政権批判の書き込みが大量投稿されるのです。
メディアが正しい報道を成されていればこんなことは起きなかったでしょう。

芸能界でも「安倍政権は芸能界を敵に回した」と政権批判が成されているようですが、これも全くもって意味は無いと思っています。
むしろ、この発言をした後に酷いとばっちりを受けることは間違いないかと思います。

私が今まで生きてきた中で、「人を馬鹿にした態度」を取った後にとんでもない結末を受けた方を何名か見ています。
芸能界だと3名ほどでしょうか。あえて名前は出しませんが。

「人を馬鹿にすると、とんでもない結末が待っている」、これよく覚えておいてください。あなたの周りでもいませんか?