4/14 雑記 ~余計なことはするな その2~

皆さんこんにちは、七語零黎です。

感染者が急に増大してきました。今が丁度「ピーク」と言っても過言ではありません。
皆さんもしっかりウイルス対策をして、この困難を乗り切りましょう! きっと、上手くいくことを願って。

さて、こんな中、大変残念な事が起きてしまいました。
それは外出自粛が求められている中、「要請するなら補償しろ!」と言うデモが渋谷で行われたのです。
内容は「緊急事態宣言による外出自粛をするなら、それに対する補償をしろ」というもの。
掲げたプラカードには「死にたくなきゃカネを出せ!」と。

私はこれを見て本当に怒りを覚えました。「余計なことはするな!」と思いましたよ。
国がこれだけ自粛するようにと言っているにも関わらず、デモを強行すること自体がもってのほかなのです。
そして、ここに参加した方は日本人らしくない考えの持ち主が大半だという情報も。
「死にたくなきゃカネを出せ!」・・・これって恐喝に当たりますよね? 犯罪までして金をもらおうという考え方自体が間違っています(当たり前ですが)。

私から見たら、このような方に補償は一切しなくて良いと考えています。金を与えるだけ無駄になります。
しっかり働いて給与をもらっている人の立場からすれば、誰でもそう思うはずです。
正規・非正規に関わらずしっかり働いていればこのようなデモは起きないものと思われますが、このような体たらくに至ったのはやはりメディアの悪い癖でしょうか。
メディアの切り取り報道が悪い方向にしている事は間違いありません。

私からしたら「大馬鹿野郎!!!」って本気で怒鳴りたいぐらいでした。
この位になったのは過去の安保反対派のあの連中以来ですね。


皆さんもお気づきかと思いますが、当HPのタイトル画像に「Together we can all win!!」を掲載しました。
これは、今現在東京スカイツリーの特別ライティングにて天望デッキに表示されている文字が「Together we can all win!!」と表記されており、背景の青はそのライティングの色をイメージしています。
この困難に打ち勝つと言う意味を込めて掲載しております。皆さんも乗り越えて新型コロナウイルス感染に打ち勝とうではありませんか!