4/7 雑記 ~緊急事態宣言の発令~

本日、東京をはじめとした7都府県(東京・神奈川・千葉・大阪・兵庫・福岡)に緊急事態宣言が発令されました。
皆さんもこれ以上の感染者拡大を防ぐために、手洗い・うがいをはじめとした感染症対策をしっかりと心がけましょう!
なお、諸外国のようなロックダウン(都市封鎖)までは行わないとのことです。

緊急事態宣言の発令で皆様にお願いしたいこととして、「ご覧いただいている皆様へのお願い」に掲載した3案件と、
感染拡大の懸念事項である「余計なことをしない」、この4つです。これらを守れば、感染拡大は防止できます。

諸外国では外出したら罰金を徴収するなど、人々に自宅にとどまるような動きを促していますが、日本ではこのような法的拘束力はありません。
私が思うに、元々日本人は緊急時には自宅または防空壕への避難など、戦時中に培ってきた命を守る行動をはじめとした、いざとなったときに慌てずに行動を取っているからではないかと思います。
皆さんも小学校の時、避難時の行動で「お・か・し」と言うのがあったかと思います。
これはそれぞれ「押さない」「駆けない」「喋らない」の頭文字を取ったものです。この標語こそ日本人が慌てずに行動を取ることにつながっているものかと思われます。
それに比べ、諸外国は慌てている方が多いため、インドでは不届き者に棒で叩くなどしていますが、日本ではそのようなことはまず起きません。
改めて日本人の優れた行動というものを全世界に広めたいぐらいですね。

この緊急事態宣言は5月6日まで。
皆さん、この1ヶ月が勝負の時です。感染者が増えるか減るかはあなたの行動にかかっています。
日本人であればこの困難は乗り越えられるものと信じております。最後の最後まで気を抜かずに・・・!

とにかく、今は我慢の時です。