3/25 雑記 ~東京オリンピック延期と外出自粛要請~

皆さんこんにちは。七語零黎です。

東京オリンピックが予定の7月24日開催から1年延期となり、「遅くとも2021年夏の開催」になりました。
私個人としては予定通りの開催にならなかったため悔しい思いではありますが、現状を考えると仕方ないのかも知れません。
中止にならなかっただけまだ良かったと思います。「開催中止」を望んでいた方には今一度考えを改めるべきでしょう。

ここで皆さんに勘違いしないで欲しいのは、今回の東京オリンピック開催が「遅くとも2021年夏」であることです。
つまり、開催日は必ずしも「2021年夏」とは限らないと言うことに注意していただきたいのです。
「遅くとも2021年夏」であることは、最も遅い開催日を設定した場合は「2021年夏まで」と言うことを示しており、2020年秋~2021年8月(予想)までのいずれかに開催されることになります。
よって、2021年秋以降の延期開催や開催中止は現時点で有り得ません。
実際の開催日についてはこれからIOCや各国のオリンピック委員会または競技団体などの話し合いで決まるので、現時点では正式に発表されていません。
その間まで皆さんには馬鹿騒ぎせずに静観していただきたいと思います。
(参考)IOC会長、延期は夏に限定せず 新設の作業部会が日程調整へ{Yahoo!ニュースより}

また今夜、小池東京都知事から「週末の外出自粛要請」が発表されました。
これは東京都内での新型コロナウイルス感染者数が急激に増えたことによるもので、先に緊急事態宣言(3月19日終了)を発表した北海道に続き、2例目になります。
東京都民もこの緊急事態をしっかり確認した上で、しばらくの間ご辛抱いただければと思います。
ここらで「今が外出のチャンスだ」と言う輩も出て来るかと思われますが、そう言ったルールの守れない不届き者は無視して良いと思います。

いよいよ新型コロナウイルス感染の第2波が日本を襲ってきました。
もう1度申し上げますが、過去の日本は飢饉や大火をはじめ、阪神・淡路大震災や東日本大震災、2019年台風15号・19号といった自然災害、はたまた戦争や空襲(原爆投下含む)など、幾つかの困難を乗り越えていきました。
そのような行為があっても必ず復興へと進んでいったからこそ、今の日本があるということを忘れないでいただきたい。

皆さんと共に、新型コロナウイルス感染という大きなハードルを乗り越えていきましょう!
そして、後で笑える日が来ることと、延期となった東京オリンピックの成功へ向けて・・・!