あれから9年―

本日は、東日本大震災の発生日です。

2011年3月11日14時46分、日本における観測史上最大の地震規模となる「M9.0」の地震が三陸沖にて発生。
その後に襲った津波で、岩手・宮城・福島の沿岸を中心に大きな津波が襲い、同時に福島第一原子力発電所の事故も発生してしまいました。
関東では最大震度6強の地震が襲い、東京を始め大きな揺れが襲いました。

未曾有の災害から9年、今年は新型コロナウイルス感染の影響により
追悼行事が縮小されているものの、今でもあの時の記憶は忘れません。

改めて、震災でお亡くなりになられた皆様のご冥福をお祈りいたします。