アニメ「ONE PIECE」20周年×京急120周年「京急宴線 ONE PIECE列車」

2019年9月7日

アニメ「ONE PIECE」20周年に合わせ、京急とコラボ!

7月8日から京急にてアニメ「ONE PIECE」とのコラボ企画「京急宴線 ONE PIECE列車」を実施中。
これはアニメ「ONE PIECE」の放送開始20周年と京急の創立120周年、そして8月9日から公開された映画「劇場版 ONE PIECE STAMPEDE(ワンピース スタンピード)」にも合わせて行われている。

ラッピング車両

今回これに合わせ、以下のラッピング車両を運転している。

  • ONE PIECE STAMPEDE TRAIN(新1000形1065編成)
  • テレビアニメ ONE PIECE 20th TRAIN(2100形2133編成)
  • ONE PIECE 麦わらストア TRAIN(新1000形1057編成)

このうち、麦わらストアTRAINについて撮影が出来たので掲載。

ラッピングは側面のみ。先頭車にはヘッドマークが無いため、一見ラッピング車両なのかわからない

側面にはONE PIECEの登場キャラクターが勢ぞろい。
車内の広告もONE PIECE関係の商品が紹介されており、車両丸ごとONE PIECEで埋め尽くされたような感じだ。
(「ONE PIECE 麦わらストア」は全国で4店舗ありますが、このラッピングは渋谷本店のもののようです)

 

特別駅名標

このコラボに合わせ、駅名もONE PIECE仕様に!

●三浦海岸駅(三浦"海賊王におれはなるっ!!!!"駅) 
三浦海岸駅はルフィの名言「海賊王におれはなるっ!」を入れた副駅名票に。
背景もブルーなのでいかにも海が近いことをアピールしてくれる。

●YRP野比駅(Yアールフィ野比~駅)YRP野比駅は主人公モンキー・D・ルフィの名前をそのまま挿入した形に。
「RP」を「アールフィ」に変更し、「野比」を「野比~」に変更。もし横須賀リサーチパークがこの地に来なかったらどうなっていたことか。

●横須賀中央駅(横スタンピード中央駅)

映画「ONE PIECE STAMPEDE」に合わせてこの駅も名称変更。
「須賀」を映画のタイトルでもある「スタンピード」に置き換え。副駅名標としての扱いとなっています。

●上大岡駅(ナミ大岡駅)

上大岡駅も特別駅名称変更の対象となり、登場キャラクターの「ナミ」が登場。
「上」を「ナミ」に置き換え。リラックマと北斗の拳のコラボでも使われた駅ですが、今回のコラボが3回目。

●黄金町駅(ゴール・D・ロジャー駅)

今回のコラボで初登場の黄金町駅。
副駅名標として「ゴール・D・ロジャー駅」を採用。「黄金」=「ゴールド」の語呂合わせだろうか。
なお、「ゴール・D・ロジャー」は作中で「海賊王」の異名を持つ伝説の海賊である。

●生麦駅(生麦わらの一味駅)

「生茶」とのコラボで有名になった生麦駅。
今回のコラボではルフィ率いる「麦わらの一味」が登場。「麦」の後ろに「わらの一味」を加えている。

●青物横丁駅(青物横チョッパー駅)

今回のコラボ駅名標で唯一、東京都内の駅がこの青物横丁駅。
「丁」を「チョッパー」に置き換え。トニートニー・チョッパーが新1000形アルミ車(?)に乗っているのが良いですね。

こちらのコラボイベントは9月16日まで。撮影はお早めに!

 

余談ですが、9月5日に発生した神奈川新町駅(神奈川新町~仲木戸間)の踏切で発生したトラックとの衝突事故について、
当該車両の1137編成は先頭車(1137号車)が破損・一部分が炎上すると言う惨事に見舞われました。現在も該当区間では運転見合わせが続いております。
お怪我をされた乗客の皆様のご回復と、運転再開を心からお祈り申し上げます。

(2019/09/07追記)7日の13時13分に不通だった京急川崎~横浜間の運転が再開しました! 夜通しの対応で復旧に励んでくれた保線作業員(自社のみならず協力してくれたJR・東急)の皆様、本当にお疲れ様でした。