夏の自由研究「iPod touch vs iPhone XR vs LUMIX GX7 Mark III 画質が良いのはどっち!?」(総括)

2019年8月8日

夏の自由研究「iPod touch vs iPhone XR vs LUMIX GX7 Mark III 画質が良いのはどっち!?」、いかがでしたでしょうか。

今回は「風景撮影」「近接撮影」「暗所撮影」の3つにスポットを当てて取り上げました。
それぞれの撮影分でのNo.1をここで決めたいと思います。

風景撮影

風景撮影のNo.1は「iPhone XR」
決め手は「色乗り」。センサーサイズかこのカメラの特性なのか彩度が高めになっており風景撮影には持ってこいと言えます。
あとは焦点距離がやや広角寄りであることも一因と言えますね。

 

近接撮影

近接撮影のNo.1は「LUMIX GX7 Mark III」
主役をビシッと写してそれ以外はとろけるようなボケと言った、「ボケ」と「シャープ」のコントロールが上手く利くのは一眼ならでは。
スマホでは出せない味のある写真を撮影したいなら、ミラーレス一眼や一眼レフがおすすめと言えます。

 

暗所撮影

暗所撮影・・・これはちょっと悩みました。
iPhone XRとLUMIX GX7 Mark IIIが良い感じに来ていたのですが、ここは「LUMIX GX7 Mark III」に軍配を上げたいと思います。
暗所の解像感はセンサーサイズが大きいほど良くなるので、iPhoneでも十分行ける感じではあったものの、
ミラーレスのGX7 Mark IIIの方が上を行っていました。今回はミラーレス一眼陣営がマイクロフォーサーズでしたが、
もしフルサイズ機(キヤノンEOS Rシリーズ、ニコンZシリーズ、ソニーα7シリーズ・α9)であればiPhoneは完敗でしょう。

中学生以来久しぶりに「自由研究」を行ったのですが、ここまでわくわくさせてくれるものだと改めて実感しました。
私自身も夏休みギリギリで課題を終了することは少なかったのですが、小・中学生の時はこの「自由研究」だけで本当に大変な思いをしましたね。
もし自由研究で悩んでいる方がいらっしゃいましたら、当記事を参考にしていただければ幸いです。

それでは、良い夏休みを!

 

ー追記ー
「風景撮影編」でiPhone XRにて撮影した際、「花のハイライトを暗めに」と申し上げていますが、これはiPhone XRのカメラ設定にある
「スマートHDR」機能がオンに設定していたことによるものです。
「スマートHDR」をオフにするとカメラアプリ上でHDRのオン・オフが選べるようになるので、iPhone 8以降をお持ちの方は
オンとオフでそれぞれ撮影したものを比べて見ると「自由研究」になるかも!?