2019年京成グループ花火ナイター号

2019年7月27日

「令和」初の花火ナイター号。

7月8日から京成・北総・新京成の車両が「京成グループ花火ナイター号」として運転中。
今回の使用車両は京成が3040編成(6両)、北総が7318編成、新京成がN858編成。
北総では例年だと7500形への掲出例が多い中、今年は7300形へ掲出されている。

ヘッドマークのアップ。
京成が創立110周年ということもあり、「110」の花火や「KEISEI 110th ANNIVERSARY」のエンブレムまでも掲出。
今年のメッセージは「感動の瞬間を共に」。

京成・新京成は3000形の系列を使用しているが、3700形の系列を使用したのはこの北総だけ

「京成グループ花火ナイター」の試合は7月27日を予定しているが、当ヘッドマークは29日までの掲出を予定。

(追記)
7月27日に「京成グループ花火ナイター」の試合(ロッテ vs 楽天)が行われましたが、ロッテが見事勝利を収めました!
当日は台風6号(27日午後に熱帯低気圧に勢力低下)の影響が心配されましたが、予定通り行われました。
昨年は台風で中止となってしまい、1年ぶりの開催に千葉ロッテのファンにも「感動の瞬間」を与えてくれたことでしょう。