新・ミニ三脚導入

2019年1月16日

撮影機材に新しい仲間が入って来た。

ベルボンのULTRA 453 mini
マクロ用の三脚として新たに購入しました!

中身はベルボンのロゴがある黒の袋。この中に本体が入っています。

こちらが本体。雲台もしっかりと取り付けられています。

脚を伸ばすとここまで高くなります。夜のバルブ撮影にも使えそうですね。

Pole Pod IIIに取り付けられているミニ三脚との比較。同じミニ三脚なのに高さが全く違います!

Pole Podの一脚部分をULTRA 453 miniに取り付け。
結構高くなりますが、耐えられなさそう・・・^_^;

ミニ三脚はローアングルである事が多いのですが、ここまでかなり高くなるとは驚きでした。

早速こちらの三脚を使ってバルブ撮影試験!

丁度43Tに5501編成(浅草線全線開通50周年マーク付き)が来たので撮影。
まぁ難無く撮影出来ましたが、カメラの位置が顔よりも若干下ぐらいだった・・・。
そんなことが考えられたので撮影当日にあるものを入手しました。それは別記事で。

・・・とは言えバルブ撮影でも使えそうだなと言うことが分かりましたので、撮影の幅が広がりそうです。