都営5500形北総線習熟試運転

2018年8月26日

ようこそ、北総線へ♪

8月23日から連日で、都営5500形5503編成の習熟試運転が印西牧の原~矢切~印西牧の原間にて行われている。
この編成は試運転前の22日に西馬込から印旛車両基地まで回送され、翌23日から線内で試運転を開始した。


千葉NT中央駅に停車中の5503編成。今後の都営車は全てこの車両になる。
列番は「77T」。

新鎌ヶ谷駅3番線に進入する5503編成。

側面の「試運転」表記。

新鎌ヶ谷駅停車中。乗り入れ運転開始時にはこの姿が日常になるだろう

5500形は8月6日に京成線へ貸し出され習熟試運転を行っていたが、今回の北総線で乗り入れ先全路線での貸し出しが完了した。
なお、北総線へのSiC-VVVF車の入線は5500形が初めてとなる。

並行して5501編成が京急線へ習熟試運転目的で貸し出されている為、乗り入れ運用の解禁もそろそろと言ったところか。

試運転の前に運転していた21Tの5320編成。
この車両もゆくゆくは5500形になることだろう

撮影場所:北総線千葉NT中央駅、新鎌ヶ谷駅
撮影機材:Canon EOS 80D + EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS USM

(お詫び)
初回掲載時、試運転区間を印西牧の原~矢切~印旛日本医大~印西牧の原と紹介しておりましたが、正しくは印西牧の原~矢切~印西牧の原となります。お詫びして訂正いたします。