シンガポール航空 A350-900XWB(9V-SME)

2018年8月8日

新時代のSQ。

ボーイング787の最新型787-10の導入など、最近話題のシンガポール航空。
今回は羽田線で活躍中のA350-900XWBをご紹介。

このA350-900XWBは2016年3月に初号機(レジ記号:9V-SMA)が導入され、現在日本路線では主にシンガポール~羽田~シンガポール便(SQ632・633)にて使われている機材。
成田発着の便ではB787-10やB777-300ERなどボーイング機がメインで使われている為、羽田便との棲み分けがされているようだ。(※)

離陸に向け滑走中

機首を上げてシンガポールへ向けテイクオフ!

なお、シンガポール航空のA350のうち、レジ記号:9V-SMFについてはエアバスでの納入10000機を達成したことを示すステッカーが機体後方に掲出されている。

撮影機材:Canon EOS 6D Mark II + EF 100-400mm F4.5-5.6L IS II USM(1枚目のみEF 70-200mm F4L IS USM)

※羽田便の一部もB777-300ERが受け持っている。(SQ631・632、SQ635・636が該当)