祝・高架化! 新京成線高架ホームレポート

10月21日、新京成線初の高架線が北初富~初富間に登場!
早速ですが11/6に新ホームを撮影して来ましたのでレポートを。

新鎌ヶ谷駅

新ホームの入り口から少し行ったところに階段とエスカレーターが登場。
ここがプラットホームへの入り口である。

プラットホーム。
将来上り線が高架化されるとここは島式のホームに生まれ変わるが、現在は下り線のみのため、上り線は壁で覆われている。

新鎌ヶ谷駅新ホームから北初富駅を望む。すぐ先に北初富駅のホームが見える。
右は北総線で、高架化により顔を上げることなく北総線の車両が見られるようになった。
タイミングが良ければ北総線との並走が見られそうだ。

初富駅側を望む。出発直後にカーブである点は従来と同様である。

高架ホームの窓から北総線のホーム(一部)を見ることが可能。

高架ホームに到着した新京成の車両、8800形。
2014年に新CIが制定され、在籍している車両は順次新塗装(ホワイト+ジェントルピンク)に変更されている。(一部車両除く)

新鎌ヶ谷駅のベンチ。
通常はホームに沿って配置されるが、何故か枕木方向になっているのが特徴。

 

初富駅

初富駅も高架となったが、上り方向はまだ線路が敷かれていない状態だった。
最終的には島式2線の配置に変わる。

初富駅新ホームから鎌ヶ谷大仏側を望む。
ショッピングプラザ鎌ケ谷(旧:イトーヨーカドー鎌ケ谷店)が手に届きそうなぐらい接近している。
この位置から東武野田線(東武アーバンパークライン)の高架線も見える。

初富駅の新・接近表示機。
電車が近づくと「電車がきます Train will arrive soon」と表示される。

最後に新鎌ヶ谷駅での発着の様子を動画でどうぞ。(音量注意)

今回、北初富駅のレポートはしておりませんが、後日撮影予定です。
現状下り線のみですが、上り線まで高架化されるとどうなるのかが気になりますね。