七語零黎チャンネル「小型一眼レフ「EOS Kiss X9」がやって来た!」補足

2018年2月1日

YouTube「七語零黎チャンネル」にて公開中の「小型一眼レフ「EOS Kiss X9」がやって来た!」について、以下の通り補足を追加いたします。

シューキャップ取り付けについて

動画中のEOS Kiss X9ボディにシューキャップを取り付けていますが、こちらはUN(ユーエヌ)というメーカーのもので純正品ではありません。
一眼レフのEOSに関しては、全機種シューキャップはありませんのでご注意を。
(※最初からシューキャップがあるのはEOS M3、M5、M6のみ)

 

EOS Kiss X9のホワイト・シルバーモデルについて

EOS Kiss X9は動画内で紹介したブラックモデルに加え、ホワイトとシルバーの各モデルを展開しています。
このうちシルバーモデルは「EOS Kiss X9から初めて~」と紹介しました。

Kissシリーズのうち、Kiss X80にシルバーモデルが存在しますがこれはあくまでも海外仕様のEOS Rebel T6とEOS 1300Dのみとなり、日本仕様のKiss X80では発売していません。
なお、EOS Kissシリーズでは、かつてEOS Kiss Digital、Digital N、Digital Xでシルバーモデルを販売していました。
(この頃のEOS KissのCMですとアメリカのロックバンド「KISS」の曲を子供たちが歌っていましたね。あぁ、懐かしいなぁ。)

なお、Kiss X9のホワイト・シルバーモデル付属レンズの単品販売はありませんのでご注意を。

 

(お詫び)EOS Kiss X7ホワイトモデルにおけるレンズの色の件について

EOS Kiss X7ホワイトモデルは、ボディ単独での販売でなく、標準ズームと単焦点が付いた「ダブルレンズキット」として販売しておりました。
このうち、初期が黒だったのは標準ズーム(EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS STM)の方で、単焦点レンズ(EF 40mm F2.8 STM)については初めから白で設定されていました。
お詫びして訂正いたします。誠に申し訳ありませんでした。