おかえり! 小三元望遠

2018年2月1日

昨日に引き続き、今日もレンズのご紹介を。
今日は新品のレンズです!

EF 70-200mm F4L IS USM!
以前は中古で購入しましたが、今回は新品での購入。再び私の手元にやって来ました。
購入金額は¥124,970-也。やっぱりLレンズは高いですな。でも100-400mmから比べたら安いけど。
購入前、タムロンの70-300mm(A030)と迷いましたが、花の撮影や鉄道撮影が多い私は描写力優先でこちらに決定。300mmを撮影したい場合は100-400mmでカバー出来るからね。

 

レンズ本体はこちら。右がフードを装着した状態。
このレンズはF2.8のものとよく比較されますが、F2.8の方は重さが1490g(1.49kg)、F4の方は760g(0.76kg)なので軽さを優先する場合はF4通しに軍配が上がります。

 

第1メイン機の80Dに装着。コメントは前回の記事と同様なので省略(笑)

 

第2メイン機9000Dに装着。
これのキットレンズに付いて来たEF-S 55-250mm F4-5.6 IS STMと比べると大きめですが、実際持ってみたところEF-S 55-250mmより若干重く感じる程度。

最後に現在の所有レンズを。

左から焦点距離の広角端順に並べました。
標準3本、望遠3本、単焦点1本の計7本構成。
こうして見ると150-600mmって結構大きいよね。迎撃ミサイルが出て来そうな感じ(爆)

今回のレンズ購入で下記のEF-S3本はドナドナしました。

特に10-18mmと18-55mmは15-85mmに統一するためドナドナ。最近10mmの広角は必要ないと思ったので。
55-250mmは70-200mm並に描写力が良いので、70-200mmの望遠端を補う目的で必要に応じて中古で再導入しようと思っているところ。